米朝会談不調 この機を日本は生かせるか 石井聡

Messenger

 本音で言えば、日本にとって不都合な米朝首脳会談になる雲行きだった。それが決裂に終わった以上、この機を逃す手はない。

 鳴り物入りのトップ会談を繰り返し、国際社会の耳目を集めても、北朝鮮の「完全な非核化」がもたらされそうにはない。そうした展開自体は、核・ミサイル・拉致の解決を願う日本としても想定内だった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください