世界を読む

文大統領の時代錯誤に韓国メディアも驚き

韓国の「三・一独立運動」記念日に演説する文在寅大統領=1日、ソウル市内(AP)
韓国の「三・一独立運動」記念日に演説する文在寅大統領=1日、ソウル市内(AP)

 1919年に日本の朝鮮半島統治に抵抗して起きた「三・一独立運動」の100周年記念式典で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、「パルゲンイ(アカ)」という言葉を持ち出したことが注目を集めた。文大統領は清算すべき「代表的な親日残滓(ざんし)」だと指摘したが、韓国メディアは時代錯誤と痛烈に批判した。21世紀の「アカ論争」。専門家は文大統領の「われこそが正義だ」とする言外の意図を分析した。(石川有紀)

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください