北朝鮮問題「日本だけが後れを取っている」 駐大阪韓国総領事が講演

 関西プレスクラブで講演する韓国の呉泰奎・駐大阪総領事=13日、大阪市北区(渡辺恭晃撮影)
関西プレスクラブで講演する韓国の呉泰奎・駐大阪総領事=13日、大阪市北区(渡辺恭晃撮影)

 韓国の呉泰奎(オ・テギュ)駐大阪総領事(58)は13日、大阪市内で開かれた関西プレスクラブの会合で講演し、日本の対北朝鮮政策について「米中韓が北朝鮮と直接対話に出ているにもかかわらず、日本だけが後れをとっているように見える」と主張した。「非核化をめぐり(経済制裁など)圧力中心の世界で最も強硬的な姿勢をとっている」とも指摘した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください