矢板明夫の中国点描

習近平政権が払う「カビ給食」のツケ

 中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が開かれていた3月13日、北京から約2千キロ離れた四川省で、学校の給食の安全をめぐり、市民と警察隊が衝突する事件が起きた。きっかけは数枚の写真だった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください