コリア実況中継!

「BIGBANG」事件、政界スキャンダルに発展

 日本でも圧倒的な人気を誇る韓国のアイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のメンバーが外国人投資家に対し、性的なサービスの提供を伴う接待を行っていたことを示唆するSNS上のやり取りが流出した。メンバーと交流のあった他の芸能人らの不祥事も次々に発覚し、逮捕や引退を余儀なくされる一方、警察幹部らが芸能関係者の不正行為もみ消しに関与していた疑惑も浮上。司法や政界をも巻き込んだ未曾有のスキャンダルに発展しつつある。(外信部 時吉達也)

愛知公演の直後に…

 日本国内でのコンサート動員数は年間180万人(2016年、「LiveFans」推定)。5人グループのBIGBANGは、2位の嵐(91万人)などを圧倒する人気を誇ってきた。そんなグループの最年少メンバー、スンリ(28、本名イ・スンヒョン)氏がSNSのグループトークで「性接待」の指示を出したとされるのは、15年12月。愛知・ナゴヤドームでの公演を終えた深夜のことだった。

 事業家としても活動していたスンリ氏。韓国を訪れていた台湾の投資家グループの接待について、設立準備中だった投資法人の共同代表や従業員と無料通信アプリ「カカオトーク」上で交わした主なやり取りは、以下のような内容だった。

 スンリ「女子は?」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください