緯度経度

韓国だけが「日王」呼称のわけ 黒田勝弘

 韓国では日本の天皇のことを普通、「日王(イルワン)」と称している。政府は相手の呼称を尊重する国際的慣例に従って公式的には「天皇(チョンファン)」と呼称しているが、マスコミをはじめ社会的には「日王」といわれている。政府当局者をはじめ韓国人のほとんども「日王」と称している。

 日本の天皇を「日王」などと勝手に言い換えて呼称している国は世界のどこにもない。韓国以外の国は、中国をはじめ漢字文化圏は「天皇」といい、英語圏では「エンペラー」と表現されるなど、どこも日本の公式呼称を尊重している。これまた相手が日本となると韓国では国際的非常識がまかり通る例だが、平成から令和への新たな天皇の誕生を機に、韓国における「日王」という病(?)にも似た反日現象の当否を振り返ってみる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください