天安門事件30年 民主化への遺産

(5)「虐殺者!」市民が軍非難

1989年6月4日午前1時すぎ、北京の天安門広場近くの長安街六部口交差点で、学生や市民の阻止行動に遭い、炎上する装甲兵員輸送車(共同)
1989年6月4日午前1時すぎ、北京の天安門広場近くの長安街六部口交差点で、学生や市民の阻止行動に遭い、炎上する装甲兵員輸送車(共同)

 ■密告奨励で学生は沈黙

 1989年6月、北京の天安門広場で続く民主化要求運動の行方に、危機感を募らせていた人物がいる。

 北京師範大講師の劉暁波(りゅう・ぎょうは)(33)。すでに著名な知識人だった劉は、同じ大学の学生リーダー、ウアルカイシ(21)に助言を与え、非暴力に基づく民主化の実現を目指していた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください

【天安門事件30年 民主化への遺産】記事一覧