欧州を読む

英、次期首相最有力は計算高き「庶民派」「失言王」

英国の次期首相に最も近いと注目されているボリス・ジョンソン氏(AP)
英国の次期首相に最も近いと注目されているボリス・ジョンソン氏(AP)

 辞任表明したメイ英首相の後任を選ぶ与党・保守党党首選で、最も注目を浴びている人物。それは、ボリス・ジョンソン前外相(54)だ。6月中旬の党首選を前に党内で高い支持を集めており、次期首相に最も近いとされる。「失言王」「庶民派」「欧州連合(EU)離脱派の重鎮」…。さまざまに形容されるジョンソン氏の素顔とは-。(ロンドン 板東和正)

■問題発言を連発

 「あなたには、謝らなければいけない相手がいるのではないですか?」

 2016年7月中旬。英スカイニュース・テレビの記者が、外相に起用されたばかりだったジョンソン氏をロンドンの自宅で直撃した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください