緯度経度

“親日国”イラン 日本と異なるあり方

 米国とイランとの対立が険悪な波紋を広げ始めた。安倍晋三首相の調停工作で日本にも両国の対立は一段と切迫感をもたらしたようだ。イランと米国はなぜここまで相互を敵視し、対決するのか。両国の敵対の原因や歴史を立体的に知っておくことも有益だろう。

 米国にとっての今のイラン・イスラム共和国との決定的な敵対関係は1979年、イラン側が首都テヘランの米国大使館を占拠し、米外交官ら52人を人質に取ったときから始まった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください