中国の北極グリーンランド進出に警戒 デンマーク駐日大使「国際規範順守を」 

中国の「氷上のシルクロード」構想
中国の「氷上のシルクロード」構想

 北欧デンマークのスベイネ駐日大使は8日までに産経新聞のインタビューに応じ、同国自治領グリーンランドがある北極圏の開発に中露など各国が積極的に乗り出していることへの警戒を怠るべきではないと訴えた。スベイネ氏は「緊張がないという見方はもはやできない」と述べた。(岡田美月)

 グリーンランドでは中国がインフラ整備や資源開発に積極的に参入し、北極圏での存在感を高めようとしてきた。中国はグリーンランドの空港整備事業への参入を目指しながら、6月に取りやめを発表したが、スベイネ氏は中国に代わりデンマーク政府が同事業に財政支援することになったことを明かし、「良い決断だと思う」と語った。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください