韓国・文政権をたたく金正恩氏 隙間突き演習中止狙う

徹底的に韓国・文在寅政権を叩き、隙間を突いて米韓軍事演習中止を狙う北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長(ロイター)
徹底的に韓国・文在寅政権を叩き、隙間を突いて米韓軍事演習中止を狙う北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長(ロイター)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は11日に出した談話で、昨年まで蜜月を誇ってきた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権を徹底的におとしめた。日韓対立で日米韓の安全保障協力に亀裂が生じる中、一気呵成(かせい)に揺さぶりを掛けて米韓合同軍事演習の完全中止など、米韓から最大限の譲歩を引き出す狙いとみられる。

 「(ミサイルの)射程一つ、まともに判定できずに笑いものになっても教訓を得ず、早朝からあがく姿が実にぶざまだ」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください