緯度経度

「移民排除」だけで再生できるのか イタリアの政治危機 三井美奈

イタリアの上院で笑顔を見せるサルビーニ内相=5日、ローマ(ロイター=共同)
イタリアの上院で笑顔を見せるサルビーニ内相=5日、ローマ(ロイター=共同)

 イタリアは猛暑で政治も溶けたらしい。夏休みの旅行中、汗だくでピサの斜塔に登った後、ホテルのテレビを見たら、ポピュリズム(大衆迎合主義)政権崩壊の危機を伝えていた。サルビーニ内相が国会解散、総選挙を求めて、コンテ首相の不信任案を出した。

 一閣僚が首相退任を国会で訴えるなど聞いたこともないが、強硬な移民排除で人気上昇中のサルビーニ氏は、「今なら首相になれる」と踏んだらしい。ポロシャツ姿で各地の海水浴場を周り、「私がイタリアを守る」と訴え、早くも選挙運動を始めた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください

緯度経度 記事一覧