欧州を読む

英王室ゆるがす新スキャンダル 女王次男の性犯罪疑惑に“証拠”続々

未成年の性犯罪に関与した疑いが浮上しているエリザベス英女王の次男、アンドルー王子(ロイター)
未成年の性犯罪に関与した疑いが浮上しているエリザベス英女王の次男、アンドルー王子(ロイター)

 多数の少女を性的目的で人身取引したとして起訴され、8月に自殺した米大富豪ジェフリー・エプスタイン被告の性犯罪に、エリザベス英女王の次男アンドルー王子が関与していた疑惑が浮上している。王子は疑惑を否定しているものの、王子との関係を告発する女性が現れるなどさまざまな「証拠」が登場。英王室は国民やメディアの厳しい批判にさらされている。(ロンドン 板東和正)

■女性が告発「白状して」

 「アンドルー王子は自分が何をしたのか分かっている。白状してほしい」

 8月27日。エプスタイン被告と交流があった政治家や著名人らとの性行為を強要されたと証言した女性(35)が目に涙を浮かべて訴えた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください

特集「欧州を読む」