インドネシアで分離独立の動き 「サル」発言引き金

8月31日、インドネシア・北スマトラ島で、同国からの分離独立を訴えるパプア地方出身の学生(AP)
8月31日、インドネシア・北スマトラ島で、同国からの分離独立を訴えるパプア地方出身の学生(AP)

 【シンガポール=森浩】インドネシア東部のパプア州と西パプア州で、政府に抗議する住民と治安部隊が衝突し、政府の建物が放火されるなど緊張が高まっている。1969年のインドネシア併合以来、両州では独立運動が続いており、抗議で住民らは分離独立の是非を問う住民投票を要求。事態は予断を許さない状況といえそうだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください