「韓国は北朝鮮と同じ論理」李相哲龍谷大教授、三重正論懇話会

 三重「正論」懇話会の第18回講演会が27日、津市の都シティ津で開かれ、龍谷大教授の李相哲氏が「日韓関係の行方-朝鮮半島情勢に翻弄されないために」と題して講演した。

日韓関係について述べる李相哲・龍谷大教授=27日午後6時ごろ、津市
日韓関係について述べる李相哲・龍谷大教授=27日午後6時ごろ、津市

 李氏はまず、韓国の名門私大・延世大の柳錫春(リュ・ソクチュン)教授が大学の講義中に「慰安婦は売春の一種」などと発言し、韓国社会で大きな波紋を広げていることを紹介した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください