GSOMIA失効回避

「日韓の問題解決のきっかけとすべきだ」尹徳敏・韓国外国語大学碩座教授

尹徳敏氏(名村隆寛撮影)
尹徳敏氏(名村隆寛撮影)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権による期限直前の決断により日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効は当面、回避されたが、今回の動きをへてこれからの韓国の対米関係、対日関係はどのように変化していくのだろうか。尹徳敏(ユン・ドンミン)・韓国外国語大学碩座教授に聞いた。

 北朝鮮による軍事的挑発などの動きがある中、韓米日の戦略的協力は必要である。今回、GSOMIAが破棄されず、延長されたことは幸いだ。