「台湾侵攻は米南北戦争の北軍の手法を見習う」 劉明福・中国国防大教授

登壇した中国の劉明福国防大教授(左から3人目)
登壇した中国の劉明福国防大教授(左から3人目)

 中国国防大の教授で、元軍人の劉明福(りゅう・めいふく)氏が2日、都内で開かれたシンポジウムに登壇し、台湾統一をめぐり、「中国が台湾を攻撃するときは、(19世紀後半の)米南北戦争で北軍が南軍をやっつけた方法にならいたい」と述べた。

 南北戦争で北軍は米南部の海上輸送路を遮断し南軍の武器調達を妨げた。劉氏の発言の背景には、西太平洋から米軍を追い出し台湾を孤立させる戦略があるとみられ、台湾防衛をめぐる議論が活発化しそうだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください