久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ 年末特別編

「反日種族主義」著者、李栄薫氏インタビュー(下)韓国の「親日派」とは何か

韓国でベストセラーになった『反日種族主義』の編著者で、ソウル大名誉教授の李栄薫氏=東京都千代田区内幸町
韓国でベストセラーになった『反日種族主義』の編著者で、ソウル大名誉教授の李栄薫氏=東京都千代田区内幸町

 「反日種族主義」の編著者、李栄薫氏へのインタビュー。韓国での「親日派」にも言及した。

     

 --韓国で一般的に保守派は親米反北(反共)といわれますが、彼ら保守派も進歩派の反日に同調して徴用工問題に発言していません

 李氏「韓国の保守とは何か、というのは実は難しい問題なのです。共産主義に反対する、自分の生命財産は自分で守るといった低いレベルの保守派は確かにありましたが、親米と反北だけで自分の国の歴史を説明することはできません。建国期の李承晩大統領や朴正煕大統領をどう評価するのか、その歴史観がなければ保守派ではありません。私は韓国には2000年頃まで、本来の意味の保守派は存在していなかったと思っています」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください