米欧、北、ロシア、台湾 「中国遮断」に動く各国

武漢から避難した米国民=29日、カリフォルニア州リバーサイド(ロイター)
武漢から避難した米国民=29日、カリフォルニア州リバーサイド(ロイター)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国が自国民に対し、中国全土への渡航中止を勧告する措置をとる中、北朝鮮やロシア、台湾など周辺国・地域も31日までに中国からの旅行者受け入れを禁じたほか、欧州の各航空会社も次々と中国発着便を停止した。

 北朝鮮は中国とを結ぶ鉄道や空路の全面的な運行停止を決めた。北朝鮮は経済面で中国依存を深めているが、自国の防疫体制の脆弱(ぜいじゃく)さからウイルス流入を警戒。モンゴルも国境の道路を封鎖した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください