矢板明夫の中国点描

官製メディア「コロナ制御」の嘘

中国・武漢市内に設置された臨時病院=17日(新華社=共同)
中国・武漢市内に設置された臨時病院=17日(新華社=共同)

 2月23日午前9時過ぎ、中国西南部貴州省の省都、貴陽から東南沿海部の浙江省温州に向かう特別列車が出発した。マスク姿の貴州省出身の農民工計853人が乗車。普段なら約700元弱(約1万1千円)するチケットは無料だが、車内での移動は制限され、仲間同士でトランプなどのゲームをすることも禁止された。また、乗車と下車時に医療スタッフによって体温が測られることも義務付けられた。新型コロナウイルスの感染を予防するためだという。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください