新型肺炎 自動車など異業種もマスク生産 中国政府が大号令

北京市内の「社区」を訪れ、マスクを着けて住民と話す中国の習近平国家主席(左手前)=10日(新華社=共同)
北京市内の「社区」を訪れ、マスクを着けて住民と話す中国の習近平国家主席(左手前)=10日(新華社=共同)

 【北京=三塚聖平】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、中国がマスクなど衛生用品の増産に動いている。自動車メーカーなど異業種も急遽(きゅうきょ)乗り出し、全国のマスク生産能力は1日あたり7千万枚超になった。中国政府が生産拡大へ号令をかけているが、14億人の需要に応えるにはまだ足りず、医療機関のほか企業の操業再開にも影響を与えている。

 広東省の大手自動車メーカー、広州汽車集団は20日からマスクの製造を本格的に始めた。国営新華社通信によると、1日当たりの生産能力は今月末に100万枚に達する見通しだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください