中国メディア「世界は中国に感謝を」 新型コロナ拡大で「中国責任論」警戒

中国共産党・政府が開いた新型コロナウイルスに関する記者会見=5日、北京(共同)
中国共産党・政府が開いた新型コロナウイルスに関する記者会見=5日、北京(共同)

 【北京=西見由章】中国メディアによると、新型コロナウイルスの感染源である中国に対して、入国制限を行っている国は2月末時点で134カ国に上る。感染者の増加が世界で突出していた同月中旬ごろまで、中国当局にとって最大の懸念の一つは、各国が中国からの入国制限を強めて国際的に孤立することだった。

 ただ現在は状況が変わりつつある。中国政府の公式発表によると、国内の新たな感染者数は連日200人以下、感染の中心地である湖北省以外ではほぼ10人以下で推移。国内の情勢は「よい方向に向かっている」(習近平国家主席)との見方が広がる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください