新型コロナ 中国でペット数十万匹が受難 相次ぐ飼育放棄

お腹をすかせ、すっかり人気のなくなった道路をさまよう迷子犬=2月22日、中国・上海(ロイター)
お腹をすかせ、すっかり人気のなくなった道路をさまよう迷子犬=2月22日、中国・上海(ロイター)

 【北京=西見由章】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国で、多くのペットが犠牲になっている。飼い主が感染の媒介を恐れて飼育放棄したり、都市の封鎖によって飼い主が自宅に戻れず餓死したりするケースが相次いでいるためだ。

 「家に猫が1匹います。餌がなくなって数日たちます」。湖北省武漢市で働く男性、張さんは今月1日にSNSで助けを求めた。電話取材に応じた張さんによると、春節(旧正月)前に湖北省外へ帰省したが、1月下旬に武漢が封鎖され自宅に戻れなくなった。当初餌やりを依頼した動物保護団体も、外出制限の強化で活動が難しくなっていた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください