緯度経度

新型コロナ対策、EU機能せず 三井美奈

 8日、イタリア・ミラノの駅でマスクを着用する女性(ロイター=共同)
 8日、イタリア・ミラノの駅でマスクを着用する女性(ロイター=共同)

 新型コロナウイルス感染がどう展開するにせよ、国際社会の「敗者」が、国際機関であることは間違いない。

 「中国寄り」と批判された世界保健機関(WHO)だけではない。欧州連合(EU)が、まるで機能していない。

 公衆衛生では加盟国政府が第一に対応に当たるが、2013年のEU法により、EUにも大きな権限が与えられた。09年の新型インフルエンザ流行時、域内で約2000人が死亡したことが教訓になった。

 欧州委員会は、国境を越えた危機評価と対応が可能。医療品を一括調達し、感染が深刻な国に優先配分することもできる。

 今回は、まずイタリアで感染が拡大し、EU全域に広がった。感染者は1万人超。まさに「欧州の実力」が試される機会である。