三井美奈の国際情報ファイル

新型コロナ、作家カミュが70年前に指摘したことは 政府の「強権」受け入れる欧州

パリの書店に並ぶカミュの小説「ペスト」(三井美奈撮影)
パリの書店に並ぶカミュの小説「ペスト」(三井美奈撮影)

 「先生、この疫病は本物になってきましたね。みんな頭がおかしくなっちゃいますよ」。

 これは最近の話ではなく、フランス人作家アルベール・カミュの「ペスト」の一節だ。1947年に発表された架空の物語がいま、新型コロナウイルスの大流行で静かなブームを呼んでいる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください