古森義久のあめりかノート

コロナが変えた世界の中国関与 

G20首脳の緊急テレビ電話会議に臨む中国の習近平国家主席=26日、北京(新華社=共同)
G20首脳の緊急テレビ電話会議に臨む中国の習近平国家主席=26日、北京(新華社=共同)

 中国発の新型コロナウイルスの世界最大感染国となった米国の首都ワシントンは中心部もゴーストタウンとなった。連邦の政府と議会以外の施設がいっせいに閉まり、穏やかな陽光の下での無人街は奇妙な緊迫を感じさせる。

 そんな異様な環境で暮らす人たちのいまの生活標語は「ソーシャル・ディスタンシング(社会での距離保持)」である。他者との間に物理的な距離をおくことが防疫策の基本というわけだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください