英王室離脱 ヘンリー王子夫妻、計画頓挫で将来描けず

ヘンリー王子(左)と妻メーガン妃=ロンドン(ゲッティ=共同)
ヘンリー王子(左)と妻メーガン妃=ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン=板東和正】英国のヘンリー王子(35)夫妻は31日、英王室の公務から退く。夫妻は当初、公務から引退した後はカナダに移住し、財政的に独立して王室から距離を置く方針を示していたが、その計画は早くも狂い始めている。王室が、新生活に挫折した夫妻を英国に戻す計画を準備しているとの報道もあり、「王室離脱」をめぐる問題は今後も尾を引きそうだ。

 ■行き場所がない

 夫妻は1月中旬に公務の引退で王室と合意した後、すぐにカナダでの新生活をスタートさせたが、わずか2カ月ほどで米ロサンゼルスへの移住を決めた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください