藤本欣也の香港探訪

アジア最大の外国人墓地をゆく(上) 19世紀の大英帝国も感染症に苦しんだ!

香港の歴史が刻み込まれた外国人墓地=香港墳場(藤本欣也撮影)
香港の歴史が刻み込まれた外国人墓地=香港墳場(藤本欣也撮影)

 香港に1840年代から続く外国人墓地がある。墓の数はおよそ9000基でアジア最大規模とされる。その墓石一つ一つには、香港の歴史が刻み込まれているといっていい。4月初めに外国人墓地を訪れると、日本も決して無縁ではない、香港近代史の秘話があちらこちらに眠っていた。

 中国の文化圏では清明節に先祖の墓参りを行う。今年は4月4日だった。香港でも家族で墓参りをする光景が見られたが、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、例年に比べて人数はかなり減少したようだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください