石平のChina Watch

中国の今を映す「戦狼外交」

中国外務省の華春瑩氏=昨年2月(共同)
中国外務省の華春瑩氏=昨年2月(共同)

 中国でネットなどを中心に「戦狼外交」、あるいは「戦狼外交官」という言葉がはやっている。「戦狼」とは文字通り「戦う狼」という意味である。2015年に放映された戦争ドラマの題名からこの言葉がはやり出し「好戦的な人」の代名詞となった。

 そして最近、一部のネット民やメディアが「戦狼外交官」という新造語を発明し、中国外交官の「好戦姿勢」を褒めたたえているのである。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください