コロナ 揺れる世界秩序

「医療外交」に走る中国 権威主義の優位誇示

 マスク211億枚、防護服1億900万着、ゴーグル3294万個、患者用モニター11万台、赤外線温度計929万個…。

 これは新型コロナウイルス対策として中国が3月1日から4月25日の2カ月弱の間に輸出した医療物資の数量である。中国税関総署幹部が記者会見で明らかにした。

 ◆健康シルクロード

 「健康シルクロード」構想と中国は称している。かねて推し進めていた巨大経済圏構想「一帯一路」の医療版である。その狙いは、習近平国家主席が4月27日の会議で強調した言葉によく表れている。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください