民主バイデン氏、「環境過激派」女性議員を陣営幹部に任命

米民主党の大統領選候補者選挙で応援演説するアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員=3月8日、ミシガン大学(AP)
米民主党の大統領選候補者選挙で応援演説するアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員=3月8日、ミシガン大学(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】11月の米大統領選で民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領(77)は13日、陣営の気候変動問題などの公約を策定する専門チームの共同議長に同党急進左派の女性下院議員、アレクサンドリア・オカシオコルテス氏(30)を任命した。同氏は「化石燃料の全面廃止」などを柱とする過激な環境政策「グリーン・ニューディール」の提唱者として知られ、バイデン氏の当選に不可欠な中道穏健層や無党派層、労働者層の票が逃げていく可能性が出てきた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください