楊逸氏インタビュー詳報「日本は米か中国か立場鮮明に」「経済エサに釣り上げられたら日本は終わり」 

芥川賞作家、楊逸氏
芥川賞作家、楊逸氏

 新型コロナウイルスが発生した中国湖北省武漢市が都市封鎖された後、インターネット上には、武漢の住民が、警察や赤い腕章をした民兵のような人たちに暴力を振るわれるなど、「迫害」を受ける場面の映像があふれました。人間が人間扱いされず、幼少期に体験した文化大革命の再来だと感じました。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください