緯度経度

「人権の欧州」はどこへ 中国に沈黙するEU 

7月13日に開催されたEU外相会議=ベルギー・ブリュッセル(ロイター)
7月13日に開催されたEU外相会議=ベルギー・ブリュッセル(ロイター)

 欧州連合(EU)は、どうなってしまったのか。香港の民主主義が危機にあるのに、何もしない。

 いや、正確に言えば声明は出した。国家安全維持法(国安法)を受け、香港で独立派の弾圧に使われそうな機器の輸出制限を決めた。こんな機材をつくるのは、EUより中国の得意技だ。声明は香港との大学交流も定めた。次々逮捕される若者たちは「交流」どころではないだろう。

 EUは経済共同体だったころから、「人権尊重」が看板だった。東西冷戦中から、ソ連や東欧だけでなく、アジアやアフリカの人権侵害に、おせっかいと思われるほど発言した。