佐藤優の世界裏舞台

中国の「帝国主義政策」 やられたらやり返す原則

27日に閉鎖されることになる米総領事館を警備する武装警察隊員=7月25日、中国・成都(ロイター)
27日に閉鎖されることになる米総領事館を警備する武装警察隊員=7月25日、中国・成都(ロイター)

 米中関係が質的に転換している。7月24日、米国の在ヒューストン中国総領事館が閉鎖された。米政府がスパイ活動を理由に同総領事館の閉鎖を要求していた。スパイを摘発した場合でもそれを公表せずに静かに処理することが多い。スパイ活動の事実を公表し、しかも総領事館の閉鎖に踏み切ったのは、米国が中国との外交戦争を覚悟しているという意味だ。

 外交の世界には相互主義というゲームのルールがある。「やられたらやり返す」ということだ。中国政府は、米政府に四川省の在成都米国総領事館の閉鎖を求めた。同総領事館は、7月27日に閉鎖された。