久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ

「一体どこの大統領?」国民を射殺・焼却されても対北融和優先の文政権に韓国激怒

9月22日(米東部時間)に国連総会で放映された韓国・文在寅大統領の一般討論演説。朝鮮戦争の「終結宣言」を提案するなど、北朝鮮との融和を訴えた。韓国政府はこのときすでに、北朝鮮軍による韓国民の殺害と遺体焼却を把握していた(国連テレビ・AP)
9月22日(米東部時間)に国連総会で放映された韓国・文在寅大統領の一般討論演説。朝鮮戦争の「終結宣言」を提案するなど、北朝鮮との融和を訴えた。韓国政府はこのときすでに、北朝鮮軍による韓国民の殺害と遺体焼却を把握していた(国連テレビ・AP)

 北朝鮮軍が漂流していた韓国海洋水産部の男性職員を海上で射殺、遺体を焼却した事件で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「謝罪」を「北側の迅速な謝罪」と肯定的に評価して、今後の南北関係の修復を活発化させていた。残酷極まりない殺害について厳しい責任追及を行わない文政権に韓国国民や保守陣営は激怒。SNSには文大統領に向け「あなたは本当に韓国の大統領ですか?」などの怒りが相次いでいる。

「恐ろしくて身体が震える」国民の怒り

 殺されたAさん(47)は9月21日、黄海の北方限界線(南北の海上軍事境界線)付近で漁業指導船から行方不明になった。海上を漂流後、北側の水域で北朝鮮軍の銃撃で殺害され、遺体はガソリンをまかれて焼却された。

 韓国国防部の発表によると、Aさんは約28時間にわたりゴムチューブにつかまった状態で約38キロも漂流。北朝鮮軍に発見され、海上でロープに縛られて約3時間にわたって引きずられた。Aさんはいったん逃げたが2時間後に再びつかまり、その後、射殺されて遺体を焼かれた。北朝鮮は「謝罪」のなかで遺体焼却は認めておらず、「A氏が乗っていた浮遊物を焼却した」としている。

 韓国側はこの間、北朝鮮内の交信を傍受し、事態の推移をほぼリアルタイムで把握していたとされる。軍はAさん殺害と焼却を22日午後10時すぎに確認、23日午前1時には青瓦台(大統領府)で国家安保室長らの緊急会議が開かれていた。しかし、24日午前まで発表しなかった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください