緯度経度

台湾有事発生なら… 民主主義支持する欧州で強まる中国への危機感 三井美奈

9月18日、台湾の防空識別圏に入った中国の軍用機(台湾国防部提供・共同)
9月18日、台湾の防空識別圏に入った中国の軍用機(台湾国防部提供・共同)

 何かが深いところで変わってきた。

 そんなふうに見えるのが、欧州連合(EU)での台湾への見方である。

 先月、EUに台湾政策の見直しを求める寄稿が仏紙ルモンドに載った。欧州議員ら9人が連名で、「台湾の民主主義を支持し、政治対話を始めよ」と訴えた。

 しかも、その相手に「最高位にある人物」も含めよ、とした。蔡英文総統のことだ。「中国が台湾に武力を行使すれば、欧州との断交を招く危険がある、と示すべきだ」と訴えた。