米大統領選

トランプ氏の「勝利宣言」は暴挙だ ワシントン支局長 黒瀬悦成

ホワイトハウスで開票中の選挙について語るトランプ大統領
ホワイトハウスで開票中の選挙について語るトランプ大統領

 トランプ米大統領が再選を目指す3日投開票の大統領選は結局のところ、「トランプ劇場」と化してしまった。そして今回の「劇場・選挙編」でトランプ氏がとった行動は、米国の選挙制度の信頼性を揺るがしかねない「暴挙」として、かつてない逆風と試練にさらされるのは不可避だ。

 トランプ氏は、各種世論調査の支持率で民主党のバイデン前副大統領にリードされ続けていたにもかかわらず、2016年の前回大統領選と同様に終盤から猛烈に追い上げ、ついには戦いを互角に持ち込んだ。