バイデン政権「軟弱な対中政策は困難」 ボルトン前大統領補佐官

 ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は産経新聞とのインタビューで、民主党のバイデン次期政権下でも日米両政府が緊密に連携していくことが東アジアの安全保障に不可欠であるとの認識を明らかにした。(ワシントン 黒瀬悦成)

 --トランプ大統領は、なぜ大統領選での敗北を認めようとしないのか