緯度経度

韓国で激化する「フェイク合戦」 黒田勝弘

左翼・革新系の文在寅(ムン・ジェイン)政権下では地上波のテレビを中心にメディアの大勢が政権寄りになった結果・・・(共同)
左翼・革新系の文在寅(ムン・ジェイン)政権下では地上波のテレビを中心にメディアの大勢が政権寄りになった結果・・・(共同)

 世間を惑わす悪質なウワサやニセ情報を伝統的には「流言飛語」という。この言葉は韓国でも使われていて韓国語では「ユオンビオ」という。そこででたらめなニセ情報や未確認情報は「UB(ユービー=流飛)通信」といってからかわれてきた。外国メディアにAP通信とかAFP通信があり、昔は「UP(ユーピー)通信」もあったのでそのパロディーだった。

 今風にいえばフェイクニュースということになるが、韓国の「UB通信」はメディアが政府によって統制されていた1960年代から80年代にかけての軍事政権時代にはやった。