あめりかノート

古森義久 バイデン氏の微妙な対中変更

記者会見するバイデン次期米大統領=6日、デラウェア州ウィルミントン(AP)
記者会見するバイデン次期米大統領=6日、デラウェア州ウィルミントン(AP)

 トランプ米大統領とその支持者たちは一夜にして「悪魔」となってしまった。一部のトランプ支持者の米国議会乱入がもたらした政治効果である。

 だがトランプ陣営は民主党と主要メディアの大統領糾弾に対して「要件を満たせない弾劾や憲法修正25条での攻撃は4年前の政権発足時のトランプ氏への邪悪なレッテル貼りの悪魔化(demonization)と同じ」(保守系評論家グレグ・ジャレット氏)と反論する。

 たまたま7日に開かれた共和党全国委員会でトランプ政権の国連大使だったニッキー・ヘイリー氏は議会への乱入を非難しながらも「この事件でトランプ政権の4年間の成果が軽視されてはならない」と強調した。同氏は次期の共和党大統領候補にも擬せられるインド系の女性政治家である。