緯度経度

ワクチン競争の勝者とは 三井美奈

英製薬大手アストラゼネカのパスカル・ソリオ最高経営責任者(ロイター)
英製薬大手アストラゼネカのパスカル・ソリオ最高経営責任者(ロイター)

 新型コロナウイルスのワクチンを開発した英製薬大手アストラゼネカのパスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)は若い頃、「ケンカ番長」で知られた暴れん坊だった。

 フランス北部の労働者街で青春を送った。かつて、鋳物製造で栄えた工場の町だ。20歳の時に父を亡くし、獣医になって母と弟3人を養った。後に不良グループとの殴り合いを振り返り、「あそこでは、それが流儀だった。自分の仲間を守るためにね」と語った。