中国、5年に1度の“政治の季節”へ 強硬姿勢誇示を迫られる習近平指導部

 中国は今年7月に中国共産党創立100年、来秋には5年に1度の党大会を控え“政治の季節”に入ってきた。習近平指導部は、北京で5日開幕する今年の全国人民代表大会(全人代)で香港、ウイグルや台湾などの問題で、今まで以上に強硬姿勢を誇示する必要に迫られている。

■香港統制強化…習指導部の「生命線」

 昨年の全人代は、香港の抗議活動を取り締まるため香港国家安全維持法(国安法)の導入を決定。今年は香港の選挙制度の大幅な見直しを断行する構え。香港では今年9月に立法会(議会)選、来年には行政長官選が予定されている