解読

コロナ禍で様変わりEU民主主義 パリ支局長・三井美奈

「環境政党」躍進、押される「保革中道」

 新型コロナウイルス禍の広がりで、欧州政治が大きく変わろうとしている。各国首脳は感染対策で陣頭指揮をとるものの、変異株の猛威で、第3波になかなか歯止めがかからない。EUを牽引(けんいん)するドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領は共に国内支持率が低迷。EUの民主主義にも危うさが漂う。

 ▼メルケル氏窮地

 この春、ドイツ国民はめったにない光景を見た。メルケル首相が「誤りがあった」と国民に謝罪した。