ロシア深層

中露の「同時侵攻」に備えを 遠藤良介

3月23日、中国・桂林で記者会見するロシアのラブロフ外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相(ロシア外務省提供、タス=共同)
3月23日、中国・桂林で記者会見するロシアのラブロフ外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相(ロシア外務省提供、タス=共同)

 中国軍機の度重なる挑発行動で台湾海峡の緊張が高まっているさなか、ウクライナ東部との国境地帯や同国南部のクリミア半島に、ロシアが大規模な軍部隊を集結させている。

 欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表によれば、その規模は計15万人にのぼるとみられ、2014年のロシアによるクリミア併合や、ウクライナ東部紛争以来の緊迫した状況だ。