緯度経度

バイデン政権を悩ます国境の「危機」 古森義久

メキシコ北西部ティフアナにある国境検問所近くで、隙間なく並ぶ数百のテント=3月(共同)
メキシコ北西部ティフアナにある国境検問所近くで、隙間なく並ぶ数百のテント=3月(共同)

 米国のメキシコ国境に中米からの入国希望者が巨大な流れとなって押し寄せてきた。大多数が違法な移民や難民、亡命者とされ、とくに子供たちが単身で送りこまれる事例が多い。バイデン米大統領の入国政策緩和の結果として起きた「違法移民の殺到」は、国境地帯での人道上の悲惨な状況を生み、バイデン政権の最大の悩みとなったようだ。

 4月20日、メキシコ国境沿いのアリゾナ州のデュシー知事は同州で非常事態を宣言し、バイデン氏に国家非常事態の宣言を要請した。違法移民の殺到で同州や国境地域全体への危機が生まれたとの主張だった。