石平のChina Watch

「政法委員会」の恐ろしさ

中国共産党中央政法委員会が投稿した写真(「微博(ウェイボ)」から、共同)
中国共産党中央政法委員会が投稿した写真(「微博(ウェイボ)」から、共同)

 中国共産党中央政法委員会が短文投稿サイトに投稿した写真付きの短文が国内外で物議を醸している。それは、新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドを嘲笑するもので、死者を火葬する様子を皮肉な表現で揶揄(やゆ)した。

 感染症による大量死を公然と嘲笑するあまりのひどさに一部の中国人ネットユーザーも非難の声を上げた。投稿は後に削除されたが、多くの中国国民はこの一件から、「共産党政法委員会」という組織の冷血さと非道さを改めて認識できたのではないか。

 共産党中央委員会の直属機構である「中央政法委員会」は全国の公安・司法を統括する党組織である。現在の政法委員会の構成メンバーの顔ぶれを見れば、この党組織の異様な性格と権力の絶大さがすぐに分かる。委員会トップの書記となっているのは郭声●(=王へんに昆)共産党政治局委員である。