無冠の羽生善治前竜王、呼称はどうなる?

Messenger

27年ぶりに無冠となった羽生善治前竜王=21日夜、山口県下関市

27年ぶりに無冠となった羽生善治前竜王=21日夜、山口県下関市

 将棋の第31期竜王戦七番勝負で20、21の両日、山口県下関市で指された第7局で広瀬章人新竜王(31)に敗れ、27年ぶりの無冠となった羽生善治前竜王。今後注目されるのが、羽生前竜王の呼称だ。

 通常、現役のタイトルホルダー以外は段位で呼ばれる。しかし、日本将棋連盟によると、タイトルの中でも高位の竜王と名人だけは失冠後、次期タイトル戦終了後までの間、「前竜王」あるいは「前名人」と名乗る資格を得られる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください