円谷プロダクション “史上最大のイベント”開催を計画

Messenger

これまで多くのファンを集めたウルトラマン関連のイベントと言えば「ウルトラマンフェスティバル」だったが、「ツブラヤコンベンション」は、これを上回る同社史上最大のイベントとなるという

これまで多くのファンを集めたウルトラマン関連のイベントと言えば「ウルトラマンフェスティバル」だったが、「ツブラヤコンベンション」は、これを上回る同社史上最大のイベントとなるという

 特撮番組「ウルトラマン」シリーズなどの制作を手がける円谷プロダクション(東京都渋谷区)が今年、同社最大規模となるイベントの開催を計画している。今春にも正式発表する見込みだが、平成29年に就任した塚越隆行社長(56)の理念、経営姿勢などから、イベントの方向性を占ってみよう。

隔年開催

 イベントは年末に開く予定で、名前はすでに「TSUBURAYA CONVENTION(ツブラヤコンベンション)2019」と決まっている。昨年11月、塚越社長が東京都内で会見して発表した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください