びっくりサイエンス

日本がリードする小型レーダー衛星 相次ぎ打ち上げへ

QPS研究所が打ち上げる小型レーダー衛星の想像図(同社提供)
QPS研究所が打ち上げる小型レーダー衛星の想像図(同社提供)

 民間による宇宙開発が盛り上がるなか、日本の宇宙ベンチャー2社が今年秋から来年初め頃にかけ、夜間や悪天候でも地球上を撮影できる日本初の小型レーダー衛星を相次ぎ打ち上げる。日本が世界をリードする技術で、低コスト化につながり、ビジネスや防災から安全保障まで幅広い利用が期待される。

製造は中小企業が中心

 レーダー衛星は宇宙空間から地上や海上を撮影するのに役立つ。「24時間全天候」で撮影でき、画像は白黒だが、最近はカラー化する技術も進んできた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください

【びっくりサイエンス】記事一覧