びっくりサイエンス

昆虫の「死んだふり」 するしないは遺伝子で決まる

 天敵に襲われると、じっと動かず「死んだふり」をする動物は多い。だが、同じ種でも死んだふりをしたりしなかったりと行動が異なる場合がある。なぜ違いが生じるのか。岡山大などの研究チームは、ごく小さな昆虫のゲノム(全遺伝情報)を解析し、謎に迫った。

ファーブルも悩んだ行動

 死んだふりは、哺乳類や魚類、鳥類、両生類、爬虫(はちゅう)類、甲殻類、昆虫類など、幅広い動物でみられる行動だ。天敵による捕食を回避するための防衛戦略だとされている。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください